空想旅行スーベニア缶シリーズ 09 オウム貝
5f3a31097df2816c36804081

空想旅行スーベニア缶シリーズ 09 オウム貝

¥3,300 税込

送料についてはこちら

深海世界のスーベニア。 『魚のいない海水はすばらしく澄んでいて、その透明度は表現することばがないほどである』  『かつて一度も太陽の光を受けたことのない原始の岩、地球の強力な基礎をなしている最深部の花崗岩、岩山に深々と開いた洞穴、照明灯の光を受けてきらきら輝く砂、その上にがっしりと立つ奇崛たる山塊、苔ひとつない黒く滑らかなその岩肌』   今から約150年前の1869年から1870年,フランスの小説家ジュール・ヴェルヌはSF小説『海底二万里』の中で,当時人類未踏の地であった深海と深海底の光景をこう綴りました。 人類が本格的に深海探査に乗り出したのは1960年頃。 いまだに全容が掴めない、昏く冷たいアビスの世界。 【商品内容】缶の中にはオブジェがひとつ入っています。オブジェは缶の蓋にセッティングして飾ることができます。書棚やデスクに飾ったり、小物を入れて使うこともできます。 【サイズ】 缶 W75mm × D75mm × H85mm 【素材】 樹脂(オブジェ)、STEEL(缶)、紙(封入カード)、PVC(透明ケース) ※この商品は塗装を一点一点行っており表面の仕上がりに個体差がございます。ご理解の上、ご注文いただきますようお願いします。